タロット占い 第八章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二日目突入。
一日目も終了し、二日目も五十人以上も来ると見込んだ。
後輩、二人も一日目の来客を驚いていたし、何よりもいきいきしていた。
後輩が
「チャラい人がきて、やっぱりチャラいカードひいてた」
「年配の人がきて楽しんでいた」
といってました。

二日目もまさかのにぎわい。
やはり午前10時ぐらいからお客さんがきて
昨日と同じ3人で対応。
それでも4,5組行列ができた。

ある一人の女性は
三角関係になっていて
どうしたらいい?と質問もくるぐらい笑
濃い内容もいくつかあった。

なんだかんだで
3人で対応し60人ぐらい来客しました。

タロットカードすごい。

後輩二人もかなり疲れていて
休む暇もなかったらしいです。

私はタロットカードは人の心の色を示す鏡のようなものだと感じています。
なぜならそのカードは自分自身が引くわけであり
カードを説明しているとみなさんなぜか納得していくのです。
心の状況が
カードを引き寄せるのです。
そのどきどきとわくわくが
魅力だと思います。
次の日は最終日。

ラストだ、、、

 

タロット占い…最終章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。