【カップ】純粋な感情が相手の心の扉を開く【タロットカード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は「聖杯=水」について説明していきます。

一般的には、「カップと言われます。

 

また、トランプのスイートではハートに対応します。

カップは「愛情、純粋さ」などがテーマになっているものが非常に多いです。

西洋占星術で扱う12星座の中では水に分類され蟹座、蠍座、魚座になります。

カップの性質

水が持つ性質は「他者との繋がり」を常に求めています。

 

他者のそばにいたい

という気持ちから孤独に耐え切れず

誰かと寄り添うことこそ心から落ち着けます。

 

火と同様に感情に押し流されるタイプではありますが

火は自己中心的なのに反して、水は誰かのそばにいたいなど

誰かの愛情を欲しています。

 

聖杯が空のままでは乾いてしまい、常に愛情という水に満たされていたいのです。

また、過去・現在・未来の中では過去にフォーカスされます。

 

すでに終わったことに執着してしまう面もあります。

感情面

「他社との繋がりや「愛情」以外には

「豊かな感情」、「慈愛心」、「主観的」などがあげられます。

カップを引き寄せる人

純粋な恋愛をしたい、片思い中な方に多いかと思います。

また、このカードが相手の気持ちの位置に出た場合

急速に異性を引き付けるカードです。

なのでカップを引いた方は

自分から、若しくは相手からアプローチがくる確率も上がります。

(告白が成功する確率が上がります。)

 

その他にもロマンチストや芸術的センスに優れるという意味もあり

自分の感性を大事にする方によく出ます。

占いたい方へ

今回で主に4種類のカード(四元素)について

説明していきました。

それぞれ特徴がありタロット占いの面白さが伝わればいいと思います。

四元素のついては

「ソード」

「ワンド」

「ペンタクル」

とブログに書いたので

タロットカードに興味があるひとはみて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。