【タロット占い師】初心者は、このシャッフル方法を覚えればOK!!

タロット占い やり方

オリュウです。

 

今回はタロット占いのシャッフル方法について

説明していきます。

 

シャッフル方法なんですが

これが、本当に占い師によって違います。

 

ある占い師は散らばったタロットカードを

時計回りに回したり、反時計回りに回したり…

タロットカードの頭を右に整えたり、左に整えたり…

 

タロット占い師によって最初のシャッフルは人それぞれ

違う事を認識してください。

 

ここで、私が優先したいことは

「あなたのやりやすいシャッフル方法」

で構いません。

 

 

では、私が利用している初期のシャッフル方法を

説明していきます。

 

その前に最低限タロット占いをする前の心構えを

簡単に説明していきます。

スポンサーリンク

タロット占いでの心構えとは?!

 

・集中

・精神性

 

 

タロット占いを始める前は

この二点に着目してください。

 

タロット占いをして一番最悪な事は

「あれ?こうすればよかったかなぁ…」

と思う事です。

 

この意識を持ってしまうと

鑑定していてもそのことが気になって、気になって

取り組みにくい面があります。

 

ですからこの二点は

鑑定する前は準備してください。

 

 

 

圧倒的集中力

タロット占いを行う上で一番大事なことは

「集中力」です。

 

うるさい場所、ごたごたしている場所で

鑑定をするのは避けて下さい。

 

これは占い師もお客様にとっても

タロット占いの向き合い方、聞き取り方など

タロット占いの真剣度合いに影響しますので

「集中できる」空間を選びましょう。

 

精神性

占い師自身が

・感情的になっている時

・物凄く疲れを感じている時

はタロット占いは避けて下さい。

 

タロット占いをやっている方であれば

分かると思いますが、一人の鑑定でものすごい

精神力を使います。

 

タロットカードの解釈、お客様の雰囲気、カードとカードの関連性…

などかなり思考エネルギーを費やします。

 

ですから

タロット占い師自身の精神性を整えてから

鑑定に入ってください。

 

 

具体的なシャフル方法

ステップ①

カードを混ぜる

 

タロットカードを裏向きにして目の前に置き、それを両手で崩します。

そして質問事項を頭の中で念じながら、

時計周りにカードを混ぜていきます。

 

自分の手からパワーをカードに注入するように意識してください。

 

ステップ②

カードをまとめる

 

これでいい!と思ったら混ぜている手を止めて、

カードを両手で一つの山にまとめます。カードを横向きにまとめた場合

基本的にカードの山の左端が頭になるようにします。

 

他人を占う場合はカードの山を右にする方もいらっしゃいますが

私はあくまで「やりやすくやる」と決めていますので

どんな時でも左端が頭と決めてしまって問題ありません。

 

ステップ③

カードを三等分に分け、一つの束にまとめる

 

まとめたカードの山を、質問事項を念じながら三つに分けて、それを最初とは順番を

変えて一つの山に戻します。

一つの束にまとめる際は、直観で大丈夫です。

 

 

これで一通り準備完了です。

これからあなたが進むカードのスプレッド方法に

取り組んでください。

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。