【タロット業界激震】占いに使える闇心理学とは?【おすすめ本3選】

タロット鑑定(カウンセリング)

神童龍太郎こと、おりゅう占いです。

ツイッターでよくタロット占い師さんとよく連絡を取り合うのですが、ある一つの事に気付きました。

それはタロット占いに興味を持っている人ほど、「心理学」に興味があるという事です。

実は私自身も「心理学」に興味があり、本やユーチューブ動画で勉強しています。

心理学と言っても、様々な種類があります。

  • 恋愛心理学
  • 行動心理学
  • 社会心理学
  • スポーツ心理学

とにかく、数えられないくらいあります。

しかし、いくらたくさんの心理学を勉強したところで、「日常で活かせるのか?」と言えば、疑問ですし、最終的には「あー勉強になった。でも結局どうすればいいの?」で終わることがほとんどです。

私としてはタロット占いをしている身として、心理学をタロット占いに応用して頂きたい考えています。

そこで今回はある心理学の本を読むことでタロット占いの販売や鑑定、またはクライアントに対してのアドバイスに実践的に役立つ、おすすめの3つの本を紹介します。

その本とは…

おすすめ本

✅影響力の武器

✅説得力の心理技術

✅他人を支配する黒すぎる心理術

です。

この三冊を読む事で、心理学の本質を理解できますし、何より具体例や実験を通して科学的に立証されてる内容ばかりです。

正直、心理学系統の本はこの三冊を読めば、ほとんど理解することができます。

ではこの三冊が一体どういう本なのかを具体的に説明します。

スポンサーリンク

心理学におすすめの本:影響力の武器

もしかしたら、きいたことや見たことがあるかも知れません。

この「影響力の武器」はビジネス書を代表する一冊です。

世界でロングセラーを続ける消費者のための心理学書として読められている本なのですが、私からすれば市販で売っている心理学の本はほぼこの本のパクリと言っても過言ではありません。

私はこの本を10回以上読み、またオーディオブックでもダウンロードして20回以上はきいています。

なぜこの本が心理学を代表する本なのかといいますと、私たち日常生活を例にとり、科学的にも立証されている内容だけを厳選しているからです。

具体的にいいますとここで書かれていることは主に6つに分類することができます。

  • 返報性の原理
  • コミットメントと一貫性
  • 社会的証明
  • 好意
  • 権威
  • 希少性の原理

恋愛、消費者行動、マーケティングなどこの6つを理解することで、心理学の勉強に役立ちます。

全部の内容を紹介したいのですが、物凄い文章の量になってしまうので、今回は4つの分野に絞り、分かりやすく説明していきます。

返報性の原理

私たちの生活の中でほぼほぼ見かける行為になります。

スーパーの試食コーナーやマネキンさん(店頭において各種商品の宣伝・販売促進にあたる販売員)やCMでよくみるドルホルモンリンクルのサンプル化粧品などこれに当たります。

つまり、無償で相手に役立つ事を行う事です。

無償で行う事で相手の心理として「何か私も返さないと…」という気持ちが働き、販売促進や行動を促すことができます。

コミットメントと一貫性

人は一度コミットしてしまうと最後までやりたくなる生物です。なぜなら途中で投げ出してしまうと「無責任な人物、中途半端な人物」になってしまうからです。

私の経験で言うと初めて入った飲食店でメニューを注文し、口に合わなかったとしても「店を選んだのは自分だから食べよう…お金を払ったんだから食べよう…」など

一度決めた事や支払った対価を取り戻そうと言う心理が働きます。

ですから人間は決めた事や自分の行為自体に責任ややり遂げようとする意識によって、いい意味でも悪い意味でも最後までやろうという心理が働きます。

社会的証明

社会的な証明は、どう言う事を示すかといいますとみんなのやっている事を真似をする事です。

例えば、初めて入った高級レストラン…

使い方がよく分からないフォークとナイフ…

注文した食べ物が出て来た時、あなたはどうやって食べますか?

おそらくあなたは店内にいるお客さんのフォークやナイフの使い方を真似するかも知れません。

このように人は「みんながやっている事、その場の常識」を正当化し、間違いや失敗したくない心理が働きます。

好意

なぜ高級車のメーカーは、車と関係ない綺麗なモデルさんを起用するのでしょうか?

なぜニュースキャスターは、美人の人を起用するのでしょうか?

「美人だから目がいってしまうからでしょう!」

とおもうかも知れません。確かにそのように仕向けているかも知れませんが、心理学的に言うと美人やイケメンと関連させるだけで、商品の高感度アップやニュースの真相性が上がるからです。

「美人は得をする…」

しかし、もう一つ重要なことがあります。それが類似性です。

類似性とは、何かと言いますと自分と似ている人に好感を持つことです。

年齢、性別、家庭環境、職業など自分に似ていれば、似ているほど相手の人を好きになってしまう傾向があるようです。

身近な話ですとあなたが出身はどこ?今の年齢は?相手に質問した場合、自分と同じであれば、あなたは相手に好意を持つはずです。

こん二つをまとめると好意は、外見的に魅了な人や類似性によって人の心理は左右されます。

私はこの本を何度も読むことで、タロット占いの販売・提案、鑑定にかなり役に立ちました。

販売・提案においては、見込みあるお客さんから私のタロット占い購入して頂くための緊急性を引き出しやすくなりましたし、

鑑定においては、心理学と占いを混ぜた解説をすることで、相手に理解されやすくなりますました。

もし、あなたがタロット占いの販売や提案、より説得力ある解説をしたいのであれば、「影響力の武器」を読みましょう。

心理学におすすめの本:説得力の心理技術

この本は少し、危険です。

と言いますのも筆者の実体験のもと、洗脳技術を具体的に書いてあるからです。

しかし、デメリットとして多少分かりづらい部分もあるものの、個人的におすすめの章があります。

それがキャプチャー7の「相手の信じたい欲望」です。

これは、相手の信念に入り込み、新たな価り値観を理解してもらう方法です。

その方法は7つのステップを踏むことで、簡単に洗脳できてしまうのです。

その7つのステップとは…

7つのステップ

1:相手の信念を聞き出す

2:そのトピックにまつわる不安点や困っている点を確認する

3:相手に提案したい考え方や結論を提示

4:仮定の話をする

5:新しい考え方の正当化

6:証拠提示

7:報酬、フォローアップ

私はこの7つのステップを踏むことで、自分のタロット占いを提案・販売することができました。

この本を読む前は、私はタロット占いを提案するのが下手くそでした。

「私のタロットは…100名の女性を鑑定して…」

「こんなにたくさんの感謝文をもらってまして…」

初めはこんな感じでタロット占いを提案しました。

でもこれって結局、「私のタロット占いってすごいでしょ?」て言っているようなもので相手にとってはメリットがありません。

しかし、この7つのステップを参考にしたら相手から「やってみたいです!」と言われるようになりました。

例えばタロット占いを先に切り出すのではなく相手の恋愛観や価値観を聞き出す事が重要です。

そして恋愛の悩みや不安を聞き出す…など順番沿ってある程度ステップを踏んで次に

「でしたらタロット占いをやってみませんか?」

「私のタロット占いは…」

このタイミングで提案に入ればかなり相手の購入意欲促進に繋がりました。

他にも自己ブランディングの方法やストーリー形式の洗脳方法も書いてあります。

少し言葉は悪いかも知れませんが「洗脳」に興味があるかは、おすすめです。

逆に洗脳されない方法や自分の鑑定やタロット占いを知ってもらう手段として効果は抜群です。

興味がある人はぜひ購入しましょう。

※90日返金制度あり

この商品を試してみて、気に入らないようでしたら、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、商品を返品してくれれば、代金は全額お返しできます。

心理学におすすめな本:他人を支配する黒すぎる心理術

タイトルからしてこれを怖そうですが、そんなことはありません。

この本はとにかく心理学のテクニックについて分かりやすく解説しています。また、私たちの日常生活を例に出している部分が多く、イメージしやすいです。

例えば、この本に書いてある「誤前提暗示」と言う方法があります。

これはイエス・ノーでは答えられない二者択一の質問をすると相手の心理を動かしやすくなります。

例えば…

男性:もしお腹減っていたら、中華と洋食だったらどっちがいい

女性:ん〜中華かぁ〜

男性:中華だったら、麻婆豆腐とチキン南蛮どっちが好き?

女性:ん〜私は辛い食べ物が好きだから、麻婆豆腐かなぁ〜

男性:辛いもの好きなんだねえ〜

男性:ちなみに今週と来週の土日ならどっちが時間空いてる?

女性:ん〜来週の土曜日は割と時間あるよ!

男性:実は麻婆豆腐で口コミの人気がすごい中華屋さんがあるけど行かない?

女性:う、うん、行こう!

これ、至って自然な誘い方ですよね。

これには二つのポイントがあります。それは、「仮に、ちなみに」と「リズム」です。

仮に、ちなみに

これが効果があります。簡単に言うと未来を想像させることです。

仮に〇〇したらどうしますか?と言う質問をすると相手は仮の未来を想像し、何をしているか頭の中で考え始め、本当にそれをしているシーンを思いつきます。

リズム

あともう一つは「リズム」です。

男性:どっちがいい?

女性:こっち

男性:これは、どっちがいい?

女性:こっち

男性:これは、どう?

女性:こっち

などテンポよくまた肯定的な意見を述べている場合、相手の心理はそのリズムに合わせようとしますし、断りにくくなっていきます。

この二つを事を「誤前提暗示」と言います。

他にも

  • ランチョックテクニック
  • フット・イン・ザ・ドア
  • ドア・イン・ザ・フェイス

たくさんの実用的心理学テクニックが記載されています。

分厚い心理学本を読むより、この本を読む事でイメージが広がり、あなたの日常生活+タロット占いに活かす事ができます。

【タロット業界激震】占いに使える闇心理学とは?【おすすめ本3選】

おすすめ本

✅影響力の武器

✅説得力の心理技術

✅他人を支配する黒すぎる心理術

今回は三冊を紹介しました。

まだまだタロット占い、日常生活に使える心理学の本を紹介できますがあえて厳選しました。

私の経験ですが、タロット占いをやる以上、心理学は必須です。

心理学を学ぶ事で、タロット占いの販売・提案、カウンセリングスキル向上に役立つ事ができました。

確かにより、タロット占い自体を極めることも重要ですが、私として何度も言いますがお客さんを行動させ、開運させる事を目的としています。

そのためにタロットカード使いますし、心理学を応用します。

あなたもタロット占いを向上させるため、心理学を学びましょう。

コメント