アファメーションを利用し、セルフイメージをあげる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アファメーションをご存知でしょうか?

 

アファメーションとは「自己肯定、断定、イメージUP」のことを言います。

 

つまり自分のイメージを引き上げることです。

 

実際、ミスユニバースで優勝したある女優は

毎日、鏡をみて「私は綺麗だ」と言い続けたそうです。

 

他にもサッカーの本田圭佑選手は「セリエAで背番号10番をつけて、40億の選手になる」

と小学校の卒業文集に書いています。

 

アファメーションは自己実現に欠かせない方法なのです。

 

具体的にアファメーションを利用するにはどうすればいいのか?

 

私は○○だ!!!

まず主語は必ず「私は~」にして下さい。

一人称にするのです。

 

よく

「○○さんとあいませんように~」とか

「○○さんと付き合えますように~」はやめてください。

 

あくまで

あなたのイメージ、願望を引き上げる方法です。

断定、もう達しているかのように発言する

 

「私は月100万円を稼いでいる。」

「私はみんなに好かれている」

 

 

など肯定的、かつ断定的に発言してください。

※注意※

よく間違えるのですが

「私は不幸でない」

「私は病気でない」

など否定的な言葉を唱えると効果です。

 

なぜ逆効果といいますと

アファメーションは自分の潜在意識に唱えます。

潜在意識は肯定も否定も理解することは出来ないといわれています。

なので顕在意識から否定的な言葉を何度も発すると潜在意識がその言葉に反応し

否定的な事を引き寄せる確率が上がります。

 

顕在意識・・・心中に明瞭に自覚されている意識

潜在意識・・・過去の経験や自分が持っている知識、見聞きしたことによって感じた印象や思考が、本人が忘れていてしまった記憶

 

お願いをすることではない

よく初詣などで神社に行く機会があるかと思いますが

あくまで「~ますように」祈るものではありません。

 

これ方法は自分自身の潜在能力に唱える方法なのです。

外部に唱えるのではなく、内部(自分自身)に唱えるのです

アファメーションの相乗効果

 

・感情を入れて言葉を発言する

ある方は感情を入れすぎて泣きながら願望を唱えます。

・100%信じる

兎に角余計な雑念を入れず、達成した姿を想像してください。

・紙に書く

紙に書くことは顕在意識から潜在意識へ刷り込みさせる最高の方法です。

具現化しやすくなります。

・言葉遣いを気を付ける

言葉を変えることは自分の意識を変えることにつながります。

相手を不定したり、汚い言葉は無意識にセルフイメージを下げます。

・ネガティブ、愚痴を言う人と付き合わない

近くにいるだけで自分の気持ちやテンションが下がります。

なるべくそういう人と絡まないほうが自分のためです。

・尊敬している人物に近づく、真似をする

理想としている人の声をきく、動画を見るだけで効果があります。

 

アファメーションを利用させない現実

残念ながら

私たちの周りには自己否定的な言葉や否定的な言葉が多いかと思います。

 

恐らく、メディアの影響や日本人特有の謙虚さが及ぼしていると推測しています。

メディアは演出であり、セールスです。

 

謙虚は自分を否定的にすることではありません。

 

あなたがあなたの可能性を下げてはいけません。

 

前のブログ「自分の可能性を信じられますか?」にも書きましたが

ネガティブな発言や考え方をすればするほど

人間の脳はネガティブを探し始めてしまうのです。

 

今の現実を変えたいのであれば

実践してください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。