オタ姫~サイコパス~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オタ姫

前回サイコパスについて記事を書いたが
今回は女性をれいにとってみる。

私たちの日常の生活の中で、サイコパスではないかと疑われるケースがある。
それが「オタ姫」「サークルクラッシャー」とよばれるタイプがいる。

「オタサー」とは漫画研究会やアニメ同好会のようなオタク系サークルを意味する。
こうしたサークルには、奥手で女の子と話すのが苦手な男の子が集うものだが
道程の男子がいかにも好きそうな、一見清楚で汚れがなさそうなに見える女の子が入っていることがある。
男女比が極端になので自然とモテやすくなる。
それが「オタサーの姫」だ。
「サークルクラッシャー」とはサークルの中で複数の男の子と性的関係や精神的依存関係を持ち、
それが原因でトラブルを起こし、最終的には集団を崩壊させてしまう女の子とことである。

彼女らは男の子たちの歓心を買い、手玉に取るという意味ではよく似ている。

彼女たち本人は清楚さを装い、あるいは本心から自分は清楚だと思い込んでいるが
複数の男の子に対して、わざと思わせぶりな態度をして気を向かせる。
あるいは実際に淫らな性的関係を繰り広げ
それが問題化すると、言葉巧みに被害者を装い、
「本当は○○君のほうが好きなのに、✕✕君に迫られたから」
などと責任を転嫁したり相互不信を煽ったりして、サークルの人間関係自体を
崩壊させる。
彼女らの特徴として虚勢を張るのではなく、弱者を装う。
そうすることで獲物をおびき寄せ、つりあげる。
受け身で依存性が強い女の子、というキャラクターを演じ、男の子を引き寄せるわけだ。

女性のサイコパスは弱い、涙を流す女
を攻撃できないという社会通念を利用し、批判する人間がまるで極悪人のようにみせるアングルを演出するこつに長けています。

参考文献
サイコパス
中野信子

いやーいますよねー
こういう女性!!!
すぐ別れるけど彼氏が途絶えたことがない女性っていますよね~
良い悪い、別にして
サイコパスを資質をもったいるのであろうか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。