【タロット占い師】こんなお客さんには、無料鑑定するなぁ!【有料鑑定】

タロット占い 有料鑑定

 

前回、ツイッターでいいねの数、リツイートの反応が

とてもよかったので、ブログで深く掘り下げていきます。

 

また、少しタロット占い師というよりかは、マーケティング視点

緊急性のあるお客様を見つける方法を解説します。

 

このブログを読むことによって

緊急性のないお客様と緊急性のあるお客様を見分けることができ、

あなたの鑑定が有料で販売できてしまうプロセスまで

書いていきますので最後まで読んでください。

 

その前に、前提としてある極秘の法則をお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

【タロット占い師】こんなお客さんは、無料鑑定するなぁ!?


OATHフォミュラー

※今後見込み顧客というワードを使うので

予め、どんな意味か説明します。

見込み顧客=あなたの鑑定を有料で受けてみようか、考え中

 

OATH(オース)の法則あるのですが

簡単にいうと、

お客さんの悩み深刻度合い=購入度合い」

です。

 

OATHは下記の部類にすると分かりやすいです。

 

OATH(オース)の法則 緊急性 タロット興味度 セールス難易度

O:Oblivious(無知)

無味 なし 極めて高い

A:Apathetict(無関心)

無関心 なぜタロット? 高い

T:Thinking(考えている)

考え中 興味あり 普通

H:Hurting(苦痛の状態)

困っている どんな鑑定?

低い

 

こんな法則知って何になるの?

だから何?

と思うかもしれません。

 

まずこの法則をメモやノートに書き出してください。

 

ここから、我々タロット鑑定師として、有料鑑定してくださる

お客様を見つけ出すいくつかの条件の説明していきます。

 

見込み顧客の緊急性=タロット鑑定購入度

表を見れば分かると思いますが、

お客さんの問題が深刻なほど、緊急性が高まり

タロット鑑定を購入して頂ける確率が上がります。

 

逆に、お客様の問題がさほど深刻ではないほど、緊急性が

低いのでタロット鑑定を購入する理由もないですし、確率が低いです。

 

そしてタロット鑑定を

興味があるかor興味がないか

で購入する確率が曖昧な部類に分ける事が出来ます。

 

こんな法則を使ってそもそも何になるの?

お客さんを分けるとどうなるの?

 

とあなたは考えるかもしれません。

 

このお客様を分ける事によって

主に二つのポイントがうまれます。

 

まず一つ目ですが

セールスポイントが変わってくることが分かります。

 

セールスポイント

セールスの概念は、

タロット占いの提案・話にしておきます。

 

あなたは、この「O・A・T・H」の人達がいたとして、

誰にタロット占いの提案・話をしてみたいですか?

 

私でしたら間違いなく「H」です。

 

今までの文章をみれば、分かるかと思いますが

このお客様に「タロット鑑定やりませんか?」と提案すると

「やりたいです!」といってくれる確率が一番高いです。

 

では、「T」の方はどうでしょうか?

タロット占い鑑定に興味があるものの、今一歩購入には至りません。

 

それでしたら

タロット占いの魅力、タロット占いの種類、タロット占いの実績

を説明すれば、購入の確立がぐっと上がります。

 

では、「A」の方はどうでしょうか?

 

「A」の方は、興味がなく、問題の深刻具合もそんなにありません。

もし、「A」の方でしたら、タロット占いに興味を持っていただける

話しをするべきです。

 

「O」の方はどうでしょうか?

私でしたら、タロット占いの話や提案は一切しません。

 

なぜなら

全く興味がない人に勧めても自分の体力を消費するだけですし

お互いメリットがないように思えます。

 

ですから、「O」の方にはタロットについては話しません。

 

時間と労力

このブログを読んでいる方はおそらくネットを通じて

タロット鑑定をする方がほとんどです。

 

ですからお客さんの関係を築く手段として

「メール、LINE、SNS」を

利用する方がほどんどです。

 

そこで重要な事が文章でのやりとりです

 

あなたは、文章のやりとりにおいて

一番効率的で、且少ない労力で対応できる方は

「O・A・T・H」の中で、誰だと思いますか?

 

「H」が最小の文章のやり取りで、最短で購入して頂ける

確立が高いです。

 

次に「T」の方、「A」の方と続いていきますが…

この方々ほど、文章のやり取り、具体的な説明、費やす時間など増え、

難易度が高くなっていきます。

 

それでしたら興味がない、緊急性がない人に

真剣にタロット占いの説明や労力を費やすより、

興味があって緊急性の高いお客さんに全力で対応するべきです。

 

 

理屈は分かったんだけど、なにすればいい?

具体的にどうすればいいも?

 

こんな意見が出てくるかもしれません。

では、具体的にどうすればいいかを説明していきます。

500円を稼ぐために、タロット占い初心者がとった驚くべき行動とは?!
今回は私がココナラに登録して 500円を稼いだお話をしていきます。 あなたはタロット占いをいずれ有料で販売してみたいと 考えていますか? もし有料で販売してみたいとお考えでしたら ぜひ最後までお読みください。 タ...

 

【タロット占い師】有料鑑定テクニック【初心者でも出来る?!】


オリジナルOATHの作る!

あなたの中で誰に

 

・無料鑑定してみようか?

・タロット占いの提案をしてみようか?

 

と基準を定めるべきです。

 

例えば

ツイッターでしたら

・自分をフォローして頂いている見込み顧客

・いいねやリツイートをして頂ける見込み顧客

・DMでのやりとりで、見込みお客さんの問題や悩みに対しての文章量

などこの条件をクリアにして頂いた方は

少なくとも「A」や「T」に近いのではないのか?

 

と仮定することが出来ます。

 

逆に

フォローもせず、いいねやリツイートを誘導しても

やってくれない見込みお客さんはどうでしょうか?

 

私もよく来るのですが、DMでいきなり

「ねぇ、占える?」

「占いなんて当たらないよ?」

などきます。

 

もちろん、

練習としてならば、鑑定するのもいいかもしれません。

 

また、自分のタロット占いスキルに物凄く自信があるのであれば

いいかもしれません。

 

しかし…

私は、鑑定をしません。

 

失礼かもしれませんが、このようなDMをおくってくる方は

そもそも緊急性がなく、占いを信じていない可能性が高いからです。

 

ですから、オリジナルOATHを作成し

その基準に当てはめたうえで、無料鑑定したほうが

有料鑑定に近づきます。

 

まとめ


今回のブログは「OATH」に法則についてでした。

 

もちろんこの記事をよんで

「お客さんを選んでいいものなの?」

「お金を払うor払わないのは、お客さんが決める事だから!」

と意見も出るかと思います。

 

確かに、おっしゃる通りでお金を払うのはお客さんですので

あまり選ぶこともよくないかと思いますが、

しかし、私としてはタロット占い初心者さんが

最短で有料鑑定、リピーターを作って頂けることを目的にしてます。

 

ですから、この法則を取り入れて、

よりタロット鑑定を有効活用して頂きたいです。

 

もし、このブログをよんで

 

・タロット占い始めたい!

・タロット占いでお小遣いを稼ぎたい!

・悩んでいる人の役に立ちたい!

 

と思い方は私の無料タロット講座に

参加してみて下さい!

 

このブログではいえない事が沢山ありますが

講座に参加して頂いた方限定で、こっそりタロット占い&集客

テクニック教えちゃいます(^^)/

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。