一流のタロット占い師は、クライアント様の問題を無視している?!

タロット占い

オリュウです。

 

今回はタロット占い師としてのマインドセットについてお話しします。

タロット占い師として、私は様々な相談を受けました。

恋愛運、仕事運、金運、健康運など…

 

これらのジャンルの中で一番相談が多いのは

何運だと思いますか?

 

金運?

 

 

仕事運?

恋愛運?

 

圧倒的に多い相談内容は「恋愛運」です。

 

恋愛運にも掘り下げてみると様々な問題が浮上します。

「浮気」、「不倫」、「略奪愛」、「三角関係」、「離婚問題」…

 

あなたは、占い師としてこの問題を真摯に受け入れることは

可能ですか?

 

今回はあなたがタロット占い師となってこの問題に

遭遇した時の対処法をお伝えします。

 

この方法を知ることにより、あなたのタロット占いは

「どんな問題が来ようと、問題ない」

と思えますのでぜひ、最後まできいて下さい。

 

 

タロット占い師は不運を貰いやすい?

タロット占いで重要になってくるのが

「ヒアリング」です。

 

女性に多いと思いますが

ヒアリングしていると、クライアントの話をきいて

仮にクライアントの内容が物凄くネガティブな事ですと

女性占い師は同調してしまって自らもネガティブな感情に

なってしまうかもしれません。

 

鑑定前からクライアントに同情すると

自分もネガティブな感情に陥り

タロット占いに支障をきたす恐れがあります。

 

また鑑定中もネガティブな発言や悲惨な現状に

悩まされるかもしれません…

 

かといってクライアントをしっかりヒアリングしなければ

タロット占いが出来ません。

 

では…

どうすればいいか…

 

ここでのマインドセットは

「クラアントの問題を客観視する事」

です。

タロット占い師はクライアントの問題を無視したほうがいい?!

恐らく、クライアントを見ていると

「可哀そう」、「何とかしなければ」、「助けたい」

あるいは

「関わりたくない…」、「被害意識が激しい…」

という気持ちになると思います。

 

しかし、タロット占い師をやっていると

悲惨な問題を抱えているクライアントは多いです。

 

ですから

一人一人真摯に向き合っていくとあなたの精神が持ちません。

 

このような状況を続けていくと

せっかくタロット占いを覚えたのに

無意識レベルでタロット占いをするとききたくない相談ばかりで

やりたくないとい気持ちが芽生えていきます。

 

ではどうすればいいかと言いますと

ここで重要なマインドセットが

「クライアントの問題を客観視する事」

です。

クライアントの問題を客観視する事?!

 

まず前提として悩み、問題を抱えているのは

「クライアント様自身の問題」であり、占い師には関係ないです。

 

その問題はクライアント様の思考、言動、環境などで浮上した問題です。

 

ここからなんですが

まずクライアント様の問題を

「明確化」

するべきです。

 

ポイントとしては

 

・なぜそれが問題なのか?

・なぜこのような問題が起きたのか?

・いつからか?

・どのような状況なのか?

など

※5W1Hを使うといいかもしれません。

 

徹底的に問題を明確にします。

 

ここからが占い師の醍醐味ですが

問題をタロットカードを参考にして、一緒にアプローチ方法を考えます。

前提としてクライアント様の目標、希望(どうなりたいか?)も決めておきます。

 

すると問題を冷静に見ている

クライアント様でも気付かなかった事

また被害妄想が激しい事、最悪のケースを集めていただけ

のケースがほとんどです。

 

もしかしたらタロット占い師は

接客業、アドバイザー、コーチングに近いかもしれません。

 

ここで言いたいことは

クライアント様の問題を明確化し、一度外からその問題を

見てみる事です。

 

それを行うには、同情してはいけないという事です。

 

少し難しいですかね?

 

もっと簡単に言うと

クライアント様の問題を客観的に見てみようという行為です。

 

 

 

そんなこと出来るの?

 

 

と思うかもしれません。

 

少し、訓練が必要です。

 

 

意識的には

・なぜこの人はこの問題に悩んでいるのか?

・悩むことでどうなるのか?

これは自分人にも言える事です。

 

・なぜこんな感情になるのか?

・この感情になるとどうなるのか?

など

感情→理由

を意識するといいかもしれません。

 

まとめ

今回は私がここで言いたいことは

「クライアント様の問題を客観視する事」です。

 

それは同情する、真摯に受け止める、助けるという行為が

あなた自身の精神に影響するからです。

 

重要な事はクライアント様の問題を明確化することです。

そこからカードを参考にして目標、希望に向かって

アプローチを一緒に考えることです。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。